FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【フライト オブ ドリーム】
娘がカナダから帰って来て急に家の仲がバタバタとあわただしくなった。
ようやくそれにも慣れたというのに、今日、再びオーストラリアへ飛び立った。
およそ2年ほど向こうで暮らすのだそうだ。
今の若者はうらやましいね、私が娘の年齢だったころには思いもつかなかった行動が取れる。

と言うことで、今日は早朝から中部国際空港(セントレア)へ娘を見送りに。
娘が仲良くしてもらっているお嬢さん方が遠路金沢からわざわざ見送りに来てくれた。
娘もうれしかったに違いない。

話は変わるが、先月セントレアに面白い施設が誕生した。
「フライト オブ ドリーム」と言う名のその施設、
ボーイング787の一番機がデデーンと鎮座していて、
入場料を支払えばいろいろと体験型アトラクションも楽しめるらしい。

fod01.jpg

大きな格納庫様の建物の真ん中に機体が展示してあって、
2階と3階には飛行機をぐるりと取り巻くように飲食店やフードコートが配置されている。
ここは入場料は不要でフリースペースである。

fod02.jpg

テーマはボーイング社が生まれた「シアトル」の街らしく、
同じシアトルで誕生した「スターバックスコーヒー」もある。

fod03.jpg

どのテナントも感度が高くおしゃれ度満点で、奥方殿は大喜び。
ぎっくり腰で痛めた腰の事も忘れてにこやかな笑顔を振りまいていた。

fod04.jpg

今日は日曜日と言うことで大混雑、空いたテーブルを探すのにも一苦労。
混雑はここだけでなく、セントレア全体に人出が多く、
駐車場もほぼ満車で臨時駐車場しか空いてなかった。

fod05.jpg

空港を見学するデッキも人・人・人。
これだけにぎやかだと日本の空港もまんざら捨てたものではないね。
 
 


【今年もこれだぁ!】
秋・・・当地ではりんご狩りの季節。
この季節になると、私の得意先の農園から毎年、応援の依頼が来る。

今年は昨日(21日)からスタートだ。
当日は朝早くから観光バス8台に分乗して300人ほどのお客さん。

さすがにこの人数では目いっぱいでてんやわんやである。
そして、その後には個人のお客さんが入園され、息つく暇もない。

昼前になると、あれれ、農園の奥さんの姿が見えないぞ?。
そしてお昼・・・朝早かったので空腹感はひとしお。

1540090720740.jpg

オオ・・・こ・・・これは。
そうだった、いつもこの時期の「まかない」はこれだ。

イセエビの味噌汁にゴロゴロとマツタケが入ったマツタケご飯。
ここの社長はキノコ採りの名人で毎朝山に入って精を出している。
そのおこぼれが・・・これ!。

ダイエット中にもかかわらず、不覚にも「おかわり」。

1540090621261.jpg

マツタケ・・・当地のこの時期にはそれほど珍しくもないが、
お手伝いのまかないがこれだけ豪華だとちょっとうれしい。

うんうん、今回もおいしゅうございました。

【キノコが熱い】
当地の人たちのキノコに対する情熱はすごい。
いつだったか、近所の年寄りが珍しく散歩をしているので、
「いったいどうしたの?」
と聞いたら
「そろそろキノコの季節だから足腰を鍛えておかないとな」
などと言っていた。
さほど・・・キノコに対して思い入れが強いのだ。

ニュースでは連日
「キノコ採りに山へ入って崖から落ちて年寄りが死亡」だの、
「毒キノコを食べて数人が中毒」だのと報道されているのだが・・・!。

命を懸けるほど価値があるものなの?・・・と当方は不思議である。

ところで今日、我が家からクルマで5分ほどの距離にある地元のヤサイ直売所で
「キノコ祭り」なる催しがあった。

kinoko1.jpg

なんでも入山料を払って山に入り、キノコを採ってくるという催しらしい。
参加者には、各自が採ったキノコの他に
 マツタケご飯
 キノコ汁
 焼き鳥
 キノコが入ったかき揚げ
などがふるまわれるのだとか?。

kinoko4.jpg

「生ビール」や「焼き鳥」があるとの事だったので、奥方殿と行って見た。
久しぶりに昼間っから飲むビール・・・うまい。
焼き鳥は前回から「冷凍もの」から「生の手差し」に変わりなかなかの物。

kinoko3.jpg

揚げたて熱々のかき揚げもイケル。

kinoko2.jpg

そして、中の売店ではこいつが・・・。

kinoko5.jpg

上段左から右へ
 2,500円 3,700円 3,600円 2,300円
下段も左から
 3,000円 3,300円
高いのか安いのかはわからないが、正真正銘、採れたて国産のマツタケであることは疑う余地がない。

しかし・・・山に入って自分で採ってくる人ばかりが集まっているところでマツタケを売ったって、
誰も買わないんじゃない・・・と思うのだが?。

まぁ、地元の有志がやる事なので、商売っ気はないし、こんなものかもしれない。

明るいうちからビールと焼き鳥・・・ごちそうさまでした。
 
【今年は3回目】
デカイ・・・重い・・・300gを超える。
今年はこれで3回目。
最初のはマツタケご飯で頂きました。
前回のはまだそのまま冷蔵庫の中。
今回のは・・・さて・・・どうしよう。

パソコンの不具合を見てあげたらこんなのをいただいた。
今年はどうやら豊作らしい。

1013matutake.jpg

焼きマツタケか?・・・でもお炭火が無い。
すき焼き?・・・ちょっともったいない。
お吸い物?・・・こんなには使いきれない。

ゴロゴロとマツタケが入ったマツタケご飯に土瓶蒸!・・・だね。

ただ値段が高いから珍重される訳けで、これだけを食べてもそれほど旨いものではない。
焼きマツタケなんて素人がガスコンロで焼いてもなかなか上手には焼けない。

物がモノだけに・・・どうしようかとちょっと悩む。

いずれにしろ、感謝感謝です。
 
【今年もお目にかかれて!】
空は青く高く絶好の秋晴れ・・・朝はきっと・・・!。

いやぁ・・・1年ぶりでござんす。

「今年は手に入った?」。
「いやぁ、まだです」。
「それなら良かった・・・ちょっと開いてるけど」。
「いやいや、なんでも良いですよ、高級品ですから」。

去年は不作だったらしいが、今年は豊作だと聞いている。
やはり・・・この時期・・・一度くらいはね。

matutake2.jpg

今夜はマツタケご飯にマツタケのお吸い物あたり?。
これだけあれば土瓶蒸しも悪くないが、そこまで望むのは無理か?。

アッ、そうそう・・・今夜は地区の秋祭りで飲み会があった。
こいつは明日にしてもらおう。
 
いや・・・本当に・・・ありがとうございました。