FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【田舎のカフェ風(ふう)】
「Stay Home」とは言われているけれど、とにかく退屈。
「たまには風(ふう)へコーヒーでも飲みに行こうか?」
と相成ったが・・・まずは営業しているかどうかの確認をせねば!。

「開いてますよ・・・ひっそりとね」

との事で奥方殿とちょっぴりお出かけ。
「風」は歩いても行ける距離にあるカフェで「風」と書いて「ふう」と読む。

fuu1.jpg

愛知県からアイターンで当地へやって来て、ご夫婦でこのカフェを始めて数年、
年齢も我々と同じくらいで、こちらのママさんと我が奥方殿とは気が合うらしく、
毎度毎度おしゃべりに花が咲く。

「せっかく一輪草」がきれいに咲いたのに、自粛自粛でお客さんが来ないんだよ」
との事。

Fuu2.jpg


地元の人たちはカフェとか喫茶店でコーヒーを飲む習慣が無く、
お客さんは主に我々のような他所から来た連中か遠方の人。
今回のコロナ騒ぎで遠出がしにくくなっているせいだろうか?、ヒマなのだそうだ。

近くの方でコーヒーが飲みたくなったらお立ちよりいただければと思います。
が・・・夫婦だけでやっているこじんまりとしたカフェなので、
大勢で押しかけられても困るそうだ。

適当に「疎」を保ちつつ、「密」を避けておいしいコーヒーを楽しもう。


【薄紫の藤棚の~】
テレビでこんなニュースを放送していた。

福岡県八女市にある国指定天然記念物「黒木の大藤」が盛りを迎えているが、
新型コロナウイルスが感染しやすくなる密集を避けるため、
美しく咲いた花を刈り取ってしまったとか?。

ここ八女市の素盞嗚神社とその周辺には、樹齢600年を超す大木を含む約3千平方メートルの藤棚が広がり、
長さ1メートルほどの淡い紫の花房が、甘い香りを漂わせて風に揺れれ、
例年、4月中旬から5月初旬には「八女黒木大藤まつり」が催され、例年約20万人ほどが訪れるそうだ。

が・・・今年はまつりも中止となり、藤の花も「人が集まるから」と言う理由で刈り取られてしまった。
あな無残・・・これもコロナ禍が原因。

ところで、当地にも藤の花の名所があって、毎年奥方殿と花を見に行っていた。
我が家からクルマで10分ほどにあるお寺「開善寺」の庭園に見事な藤棚があって、
毎年美しい薄紫の藤の花を咲かせている。

fuji03.jpg
※昨年の画像です。

fuji02.jpg
※昨年の画像です。

今年もあの草餅・・・売ってるかなぁ?・・・あれ・・・本当にうまいんです、はい。
 
fuji04.jpg
※昨年の画像です。

そうそう、「薄紫の藤棚」と言うと我々の年代はあの歌を思い出す。
もう・・・今となってはご存知の方も少なくなってしまったのではないだろうか?。
安達明が唄う「女学生」がそれ・・・。

クリック → https://www.youtube.com/watch?v=SbBLmdWCkl8

若き日の吉永小百合さんの制服姿が可愛すぎる・・・安達明の歌はへたくそだけどね。

歌詞が泣けるねぇ。
「薄紫の藤棚の~下で歌ったアベマリア~」・・・だって?。
歌詞を聞くだけでちょっと恥ずかしくなる・・・こんな私にも純な青春時代はあったのだぁ。
今では見る影もないが?。
 
 

【そろそろ旬】
筍(タケノコ)と言う字は「竹冠」に「旬」と書く。
大きくなりすぎると硬くて食べられないが、この時期の小さい奴は柔らかくてうまい。
この辺りではこれからがタケノコの旬。
我が家の家族は皆タケノコが大好きだ。

毎朝夕の犬の散歩コースの一つに竹やぶがあって、
先週あたりからぽつりぽつりとタケノコが出だした。
暖かさに誘われて地面からちょこんと顔を出している。
草むらに出ているのでよーく見ないとわからないが、
10センチほど頭が出てくれば私のような素人の目でも見つけられる。

先日、2本ゲットして、それは既においしくいただいてしまったが、
今日、また2本出ていたので取ってきた。

takenoko01.jpg

スーパーでもも「生産者コーナー」には並び始めた。

画像の大きさあたりが一番うまい。
奥方殿に始末をお願いしてあるので明日あたりにはご相伴にありつけるかな?。

こうヒマだと、うまいものを食べるくらいしか楽しみが無い。
さて・・・今夜の晩御飯は・・・何かな・・・?。

【明日は何をして過ごそうか?】
今年は冬の終わりが早く、春もずいぶん暖かだった。
桜の開花も例年より少し早めだったが、りんごの花ももう咲きだした。

ringoen01.jpg

1~2週間は早いようだ。

ところで・・・暇である・・・とにかく、時間だけがたっぷりある。
緊急事態宣言のおかげでどこへも出かけられないし、仕事もない。
とにかく・・・することが無いのである。

幸いなことに明日は1件だけ予定が入っていて諏訪まで出かけなければならないのだが、
これに奥方殿が噛みついてきた。
「こんな時期に何で行くの?、あなたが感染したら家族全員が感染するよ」。
いや、おっしゃることは全て正しい・・・その通りなのだ。
が・・・行かねばならぬ・・・男ならぁ・・・などと大げさなものでも無いのだが、
一応、面談中もマスクをし、対人距離を開け、消毒液も持参して、完全防備で行こうと思っている。
打合せはその「消毒液」に関してなので、旬が今なのだから行かなければならないのだ。

その上・・・みんな・・・時間を持て余している。
アポを取りの電話をしても、
「あぁ・・・こちらはいつでも良いですよ。そちらのご都合に合わせます」
だって・・・勿論、当方だっていつでもOKなのである。

明日の面談相手は2名。
「人との接触8割削減」と言われているが・・・既に私は9割以上削減している。
明日、出かけて人と接触しても8割は超えない。
などと屁理屈を並べてはいるが・・・ちょっと気が引けるのも事実。

ところが・・・26日が来ると一気に8割を超える。

田舎には「常会」と言う不要不急の見本みたいな集まりがあって、
さすがにこの時期は中止だろうと常会長に問い合わせて見たら、
「いつも通り26日です」
なんていう返事が返ってきた。
こいつは曜日に関係なく、何があっても毎月26日に開かれる。
狭い部屋に10人ほどが集まって、私にはほとんど関わりのない話し合いが行われる。
「3密」を避けろとか「1mで15分」が感染のレッドラインとか言われているが、
まさに「3密」と「1mで15分」の両方の条件に当てはまる。

私は地元で生まれた人間ではないので、正直ここまでのこだわりに対しては理解ができないが、
生まれてからこの方、ズゥーっとこの環境にいると「当たり前」なんだろうね・・・きっと。

しかし、もしも諏訪から私が感染して帰って来てこの会に出たら、ここで一気にクラスター感染?。
こんなことにならないためにも、今回の常会出席は慎まなければならない。
なんて大義名分で・・・欠席が認められるかな?。

とにかく・・・今は多人数の会合は嫌なんだよね~。
なんとか欠席してしまおう・・・常会長・・・怒るかな?。


【初体験】
ショックだぁ・・・!。
やられたぁ・・・・!。

今朝、メールを開けたら覚えのないおかしなのが数件。
「Visaデビッドカードのご利用のご連絡」と言うやつだ。

「アレッ、昨日は使ってないぞ・・・なんで」と不審に思ってネットで使用明細を確認。
すると、覚えのない使用履歴がこんなに!。

cmeisai.jpg

これ、ぜ~んぶ、自分が使った覚えはない。

不思議なのは、この74950円の引落と返金・・・こいつは口座のテストなのか?。
わざわざ返金してくるのも妙な話で、
サポートデスクに電話して聞いてみたら、何とかシステムと言うところが使っているらしい。
そして、まだデータが「未確定」となっているので調査もできないのだとか?。

クー・・・腹が立つーーーーー!。

「これって返金してくれるの?」と聞いたら、
「データが確定いたしましたらお客様から調査依頼をご提出いただき、
 その後、保険会社が調査いたしますので、返金されるかどうかは保険会社の判断です」
だって。

データが確定するまで5日ほどかかり、
保険会社に調査を依頼して、調査が確定して保険が降りることになるまで数カ月。

どうしてくれるんじゃい・・・このお金。

私はAMEXのクレジットカードも持っているが、クレジットカードは後払いなので所詮は借金、
よって、普段は主にデビッドカード2枚を使いまわしている。
使ったその場で口座から引き落とされるので、口座残高分しか使えないので無駄遣いに歯止めがかかる。

しかし、今回は「すぐに引き落とされる」と言うのが仇になった。

後払のクレジットカードなら請求明細を確認すれば不審な履歴に気が付くが、
その場で引き落とされてしまうと対策は後手に回ってしまう。

銀行側は「限度額をこまめに設定してください」などと言うが、
そんな面倒なことはなかなかできない。

ところで、このUFJ銀行のデビッドカードは海外でそこそこ役に立つ。
クレジットカードとしての機能はもちろんの事、海外のATMで現地通貨が引き出せるのだ。

card.jpg

クレジットカードだと「キャッシング」扱いとなって利息と手数料の両方が掛かるが、
これは自分の口座からの引き出しなので両替手数料だけで済むし、料率も低い。
そして、現金を持ち歩くと掏られたり落としたりする心配があって、そうなるとほとんど戻る可能性は無いのだが、
カードなら紛失届を提出すればすぐに止まる。
と言う訳で海外旅行のお供はもっぱらこれだった。

しかし・・・他人事だと思っていたら自分に災難が降りかかってきた。
悔しいーーーーー!・・・こんなとこに落ととし穴が・・・あったぁーーーー!。

皆さんもぜひお気を付けいただきたいと思います・・・じゃんじゃん。