FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【これでこの値段?・・・次もアリかな?。】
私が住んでいる長野県飯田市は人口10万人ほどの山間の町。
一時はこんな田舎町でもコロナウイルスのクラスターが発生し、2桁の新規感染者が連日報告されてパニックになった。
それを受けて飯田市では接待を伴う飲食店の営業時間短縮要請などを行い、その結果、ご多分に漏れず、夜の街はゴーストタウンと化した。

「感染するかも?」と言う恐怖心にあおられて、余波を受けた一般の飲食店でも客足は減った。
「少々減った」どころではなく「大幅に減った」のだ。

気温も上がり春めいて来て、ようやくコロナ騒動も収まり、飯田市は飲食店の支援に乗り出した。
市内全戸に画像のようなクーポンが届けられたのだ。

WORK¥coupon

住民一人当たり
・テイクアウト割引券 500円×2枚(2021年3月中有効)
・ささえあい割引券 500円×4枚(同4月1日~6月末日まで有効)
と合計3,000円のクーポン券が届けられた。
我が家は4人家族なのでこの4倍・・・12,000円分となる。

「テイクアウト割引券」は飲食店のテークアウトとデリバリーのみに使用でき、店内の飲食では使えない(ことになっている)。
「ささえあい割引券」の方は飲食店は勿論、物販店やサービス提供店でも使用できるようだ。
2点とも、利用金額1,000円につき1枚使用可能なので、最大割引額は50%となる。
割引券が利用できる店舗側は事前に登録が必要で、3月11日現在、「テイクアウト割引券」取り扱い飲食店は300店舗を超えている。

早速使って見ようとと言うことになって、登録飲食店うちの一件に注文を試みたところ、
「今日の今日では注文が一杯で対応できません」
と断られた。
「割引券のお客さんが多くてねぇ」。
と店主らしき人が言っていたので、予想外の注文があったのだろう。
今まではそんなに忙しそうな店ではなかったはずなのに・・・!。

仕切り直して別の店に改めて電話してみると、
「前日までの注文に限定させていただいていますが、内容によってはお受けしますよ。
 ご注文は何でしょう?」
と、ぎりぎり滑り込み。

普段、あまりお客が入っていなさそうな店を選んだつもりがこれだ。
「最大半額割引」の魅力と「自粛疲れ」がこういった効果を生み出していると思われる。
まだまだ大手を振って外食がしにくい雰囲気があるので、テイクアウトに特化したこの割引券発行はタイムリー。
きっと「ささえあい割引券」のほうも大きな効果があるのだろう。

ところで、テイクアウト用の弁当だが、実は全く期待していなかった。
以前この店に一度だけ行ったことがあって、その時の印象をほとんど覚えていないので、
「印象に残らないと言うことは大したことなかったんだろうな」
と思っていたのだ。

が、指定された時間の少し前に取りに行ったのところ、テーブルの上に用意されていたのは想像を超える大きさの器。
「うちのはこれじゃないよな!」と、思いながら
「ちょっと早すぎましたよね」と言うと、
「できてますよ~・・・まだ暖かいから早めに食べてね」
と言われて渡されたのがそのでっかい器に入ったやつ。
早速持ち帰ってふたを開ければ・・・ほら・・・この通り。

bentou1.jpg

私と奥方殿が「幕の内弁当」で息子殿は「大えび天重」。

bentou2.jpg

これで両方とも税込1,080円って・・・それこそ「どんだけ~」。
500円の割引券が3枚使えたので支払ったのは1,740円・・・一個当たり580円の支払いだ。

ちなみにこのお店の名前は飯田市桐林の「油屋(あぶらや)」さん。
品質が悪かったら店名は伏せておこうと思ったが、これなら皆さんにお勧めできる。

いやぁ・・・ボリュームもたっぷりで満足満足。
「もう一回・・・はアリだね」と日ごろは辛口の奥方殿も満足気。

飯田市役所さん・・・いいぞいいぞ。
 


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinsyunet.blog.fc2.com/tb.php/654-c2977af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)