FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【牛肉のスープ】
この話は以前に何度もした・・・そう・・・アジアの食材の優劣順位である。
インドネシアとマレーシアは宗教的な事情があって他の国とちょっと違うが、
概ね東南アジアの動物性食材のランク付けは以下のようになっている。
 1位:海・川を問わず、魚・エビ・カニ・イカなど
 2位:豚肉(イスラム圏では食べないのでランク外)
 3位:鶏肉
 4位:羊肉
 5位:牛肉
と・・・どこでも牛肉は最下位の扱い。

そもそも牛は肉を食べるために飼っているわけではなく、農業機械の代用品扱いなのだ。
大事な働き手を食べてしまっては困るので、食べるのは「働けなくなってから」と言うことになる。
当然・・・肉は硬くてうまくない・・・そこで骨付きの肉をじっくり煮込んで出汁をとることがメインとなる。

アジアでの牛肉の扱いは、あらぬ方向へ進化してしまった日本とは全く異なる。

そんな冷たい扱いを受けている牛肉なのだが、じっくり煮込んだスープは結構うまい。
と言うことで、今日は「牛肉のスープ」。

パッケージに「Rasa Sapi」とあるのは「Rasa」が「風味」、「Sapi」が「牛肉」で「牛肉風味のスープ」となる。
日本のように「黒毛和牛のA5等級」などの牛肉は当然使わない。
多分現地では「農耕用にはもう無理?」となった年老いた牛の肉をしっかり煮込んで使うので、
今回はこのスープ用にわざわざ見るからに固そうなオージービーフを買って見た。

そして、こう言った場合の調理担当は息子殿。
2時間ほどを費やして結構なスープを作ってくれた。
が・・・スープはおいしいのだが・・・やはり・・・肉がイマイチ・・・ちょっと臭いもある。

KIMG0417.jpg

ところで、画像のスープの素1袋で20人前ほどのスープが出来上がるらしい。
かなりコスパの良い商品である。
インドネシアではお昼に作り置きして晩御飯にするとか?。

こうして日本で作っても結構おいしくいただけるのはちょっとうれしい。
在日インドネシア人もこれなら喜ぶに違いない。
いやいや・・・日本人だって、こんなに手軽にエスニック料理が楽しめるのだからありがたい事である。

結構結構・・・おいしくいただきましたよ。
 
 

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinsyunet.blog.fc2.com/tb.php/648-d38b1ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)