FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【コロナは1年後に収まっているか?】
ついにその正体が見えた・・・新型コロナウイルスの猛威が止まらない。
政府の言う「勝負の三週間」は完全に負け戦さ。
これから年末年始にかけてますます人出は多くなる。
日本の感染者数もいよいよ「並の国」レベルに到達しそう。
日本のただ一つの救いは重症者・死者の少なさだったが、それもこのところ急激に増加。
日本モデルはもう・・・風前の灯火だ。

「今年はクリスマスもお正月も家庭で!」。
「帰省する人はもう一度考え直して?」。
お願いは結構だが、年末年始は何も急にやってくるわけではない・・・時間の経過は全ての人に共通なのだ。
正直・・・「何をいまさら」の感は否めない。
政府が100%悪いわけではないが、政策のベクトルが違っていたのは確かだろう。

ところで、この時期にこんな話では恐縮だが、少しは楽しいことも考えたい。
「海外旅行はいつから再開?」と旅行会社の社員さんが話している動画がYouTubeにあった。



12月8日の掲載なのでコロナの直近データも踏まえての話である。
この動画によるとまだまだ海外旅行は厳しいようだ。
ハワイには今すぐにでも行けるようだが、帰国してから2週間の隔離は応える。
それ以前に、アメリカ本土からわんさかと観光客が来るのだから、日本人は怖くて行けない。

今のところの大雑把な予想では、4月頃になればいくつかの国との行き来はできそうだとの事。
そりゃそうだ・・・4月になっても行けないとなると、それこそオリンピックどころではなくなる。
オリンピックの見通しを立てるためにも4月には政府も結論を出さざるを得ないだろうね。

色々とネットで情報を調べてみるが、直近で感染者数が少ないのは台湾とベトナム。
中国もほぼゼロに近いと言ってはいるが、この国が発表する情報はハナッから信用できないので無視。
台湾は情報を隠蔽するようなことはなく、世界に向けての発信力もあるので信用できる。
手始めはとりあえず台湾だと考えてはいるのだが、先方が日本人を入れてくれるのかどうかの方が問題。

毎日3千人の新規感染者が出ているような国の人には来てほしくないよね・・・きっと。
台湾はここ数カ月の間、国内の新規感染者ゼロをキープ。
日本のGoToキャンペーンとよく似た国内旅行奨励キャンペーンを実施しているが、それでもゼロ。
先に新規感染者ゼロを達成してからキャンペーンを始めると言う「正しい順序」を守った政府はとても優秀。
どこぞの国の政府のようにどっちつかずでうろうろしているのとは大違い。

そんな台湾だけに、先方が入国を許可してくれるのなら是非とも行きたいね。
今なら航空券も安く買える。
キャセイパシフィックなら3万円、JALでも5万円強でエコノミーだが往復航空券が手配できる。
もっとも、本当に飛行機が飛ぶかどうかはその時なってみなけりゃ解らないけど?・・・ね。
せっかく予約してもエアアジアXのように倒産してしまったのでは話にならない。
JALはついこの間倒産(?)したばかりなのでしばらくは大丈夫だろう。
香港情勢が怪しくなって、キャセイパシフィックの方はちょっと心配かな?。

空港ラウンジ優待カードの「プライオリティパス」も発行したし、「Booking.com」カードも届いた。
とりあえずは・・・準備万端なのである。
後は先様が「日本人なら入国してもいいよ」と許してくれるのを待つのみ。

ところで、今のうちに航空券を買ってしまったら・・・どうなんだろう?・・・とキャンセルポリシーを読んでみたら・・・?。
購入後1年間は無料で搭乗日の変更ができるそうだ。
一年もたてば、ワクチンや特効薬が世に出ているはず・・・かもね。

しかし・・・たしか・・・今回のコロナ騒ぎが始まったのが去年の今頃の中国武漢。
あれから1年が経過しても感染は収まるどころか広がっている。
1年後には果たして・・・コロナは・・・収まっている保証は無さそうだ・・・やはり・・・買うのはまだ早いかな?。

もうちょっと我慢しよう。
 
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinsyunet.blog.fc2.com/tb.php/640-de404c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)