FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【天敵】
我が家の天敵は「ヘビ」「トカゲ」「蜂」と・・・こいつ。
「今日は日曜日だからゆっくり朝寝だ(平日でもそんなに変わらないが)!」
と布団を出られずにいると、突然爆音がとどろく。

山里は傾斜地が多く平坦な土地が少ないので、大規模な農家は無い。
当然、農業だけでは食べていけないのでほとんどが兼業農家である。
そして、農地が多く土がそのまま露出しているので畑や田んぼの周辺には雑草が生える。
住宅の周りや道路の路肩部分にも遠慮なく雑草は生える。
放っておくと人の背丈ほどに成長してまるでジャングルのようになる。

そこで・・・草刈り。
その草刈り用のツールがこれ・・・エンジン付き刈り払機と言うやつだ。

kusakari.jpg

こいつには小さなエンジンが装着してある。
が・・・バイクや自動車のように消音装置(マフラー)は付いていない。
そう・・・エンジンが爆発する音はそのまま出てしまうのだ。
エンジンは小さいが、こいつから発生する音は決して小さくはない。
都会なら絶対に近所の住民から苦情が来る・・・下手をすればおまわりさんが飛んでくるかもしれないほど。

天気の良い毎週末の朝には山里にこの爆音がとどろき渡る。
我が家のすぐ前の斜面はお隣りの土地なので、隣のジイさんが早朝から出て来て草刈りをする。
寝ている頭の上でブオーンブオンとやられてしまう。
こいつはたまらない!。
苦情をいった事もあるが、
「田舎には田舎の生活がある、それに合わせろ」
なんて言われてしまった。
「夕方5時に風呂に入り、6時に夕食を済ませて7時に寝る」
がこのジイサンの生活パターンらしく、
「まだ暗い3時には目が覚めて、新聞が配達されるのが待ち遠しい」
ような生活ではとてもじゃないがついて行けない。
日によっては彼が起き出す時間が私の寝る時間なんてこともありそうだ。

かくして・・・天気が良い土日はほとんど寝不足状態と言うことになる。

これだけで終わればまだ我慢ができるが、おまけもある。
刈った草を燃やすのだ。
これはバアさんの役目らしく、ジイさんが刈った草ををバアさんが集めて火をつける。
完全に乾いていない状態でこれをやるものだから、あたり一に煙が充満して臭いのなんの。

奥方殿が洗濯物を干そうとすると煙と臭いが立ち込めているので今度は奥方殿が怒る。
苦情をいった事もあるが
「田舎だからしょうがないでなぁ」
と一言でかたずけられてしまう。

草刈りも野焼きも何で夕方にやらないんだろう。
そうすれば騒音も臭いも大きな問題にはならない。
特に野焼きは、ほかの人たちは夕方にやっている場合が多いのだが・・・!。

長年の習慣は変えられないのだろうね。
それにしても、田舎は天敵が少なくない。
 


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinsyunet.blog.fc2.com/tb.php/608-799ef054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)