FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【薄紫の藤棚の~】
テレビでこんなニュースを放送していた。

福岡県八女市にある国指定天然記念物「黒木の大藤」が盛りを迎えているが、
新型コロナウイルスが感染しやすくなる密集を避けるため、
美しく咲いた花を刈り取ってしまったとか?。

ここ八女市の素盞嗚神社とその周辺には、樹齢600年を超す大木を含む約3千平方メートルの藤棚が広がり、
長さ1メートルほどの淡い紫の花房が、甘い香りを漂わせて風に揺れれ、
例年、4月中旬から5月初旬には「八女黒木大藤まつり」が催され、例年約20万人ほどが訪れるそうだ。

が・・・今年はまつりも中止となり、藤の花も「人が集まるから」と言う理由で刈り取られてしまった。
あな無残・・・これもコロナ禍が原因。

ところで、当地にも藤の花の名所があって、毎年奥方殿と花を見に行っていた。
我が家からクルマで10分ほどにあるお寺「開善寺」の庭園に見事な藤棚があって、
毎年美しい薄紫の藤の花を咲かせている。

fuji03.jpg
※昨年の画像です。

fuji02.jpg
※昨年の画像です。

今年もあの草餅・・・売ってるかなぁ?・・・あれ・・・本当にうまいんです、はい。
 
fuji04.jpg
※昨年の画像です。

そうそう、「薄紫の藤棚」と言うと我々の年代はあの歌を思い出す。
もう・・・今となってはご存知の方も少なくなってしまったのではないだろうか?。
安達明が唄う「女学生」がそれ・・・。

クリック → https://www.youtube.com/watch?v=SbBLmdWCkl8

若き日の吉永小百合さんの制服姿が可愛すぎる・・・安達明の歌はへたくそだけどね。

歌詞が泣けるねぇ。
「薄紫の藤棚の~下で歌ったアベマリア~」・・・だって?。
歌詞を聞くだけでちょっと恥ずかしくなる・・・こんな私にも純な青春時代はあったのだぁ。
今では見る影もないが?。
 
 
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinsyunet.blog.fc2.com/tb.php/603-3f77cb50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)