FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【マレイシア・ベトナム(クアラルンプール-2)】
プトラジャヤを経由してKLIA(クアラルンプール国際空港)へ向かうようタクシーと交渉。
5千円と言うところを3千円弱に値切って商談成立。

そもそもクアラルンプールの都市デザインは人工的で、きれいすぎるほどに整備されている。
多分にシンガポールの影響があるのではないかと私はにらんでいるのだが、真意のほどはわからない。

そして、クアラルンプールの西南に位置するプトラジャヤは全くの計画都市。

30-01.jpg

首相官邸をはじめほとんどの行政立法機関を移すべく計画されて作られているので、
道路・緑地帯からあらゆる建築物までが整然と並んでいる。

30-02.jpg

正面に見えるアラビアンナイトに出てくるような宮殿風の建物は首相官邸、今はマハティール首相がいるはずだ。

30-04.jpg

そして、イスラム国家であるマレイシア・・・ここにも巨大なモスクが建てられている。

30-05.jpg

ピンクのタイルで覆われた通称「ピンクモスク」・・・その美しさと巨大さには目を見張る。

30-06.jpg

ムスリムではなくても内部を見学できるが、女性は頭からすっぽりとガウンのような衣装を着なければならない。
入り口で無料貸し出しがある。

30-09.jpg

さて、内部を見学しようと言うところでアクシデント発生。
息子殿が「腹・・・調子わりー」と言い出した。
どうも昼頃から異常を感じていたらしいが、水にでもあたったのだろうか?。

30-08.jpg

やっとの思いでトイレを探して「おーい・・・ここだ」と息子殿を送り出す。
とは言え、トイレは地階のレストランの奥で、そのレストランが全く清潔とは言えないありさま。
スタッフは片づけたつもりなのだろうが、テーブルに食べ散らかした食材の残りが散乱。
ところどころにハエもいる・・・?。

するとトイレに行ったはずの息子殿が帰ってきた。
「無理・・・ここ・・・絶対無理・・・我慢する」
すると一緒に行ったはずの奥方殿も
「無理・・・ここ・・・絶対無理・・・我慢する」

う~ん、わかるような気がするな~。
私にはそれを確認しに行く勇気はない。
私はすでに経験しているのだ・・・ムスリムのトイレは・・・???・・・と言うっことを・・・想像するに難くない。

ここから空港まで30分。
二人の様子を見ているとのんびりモスクの見学をしている余裕は無さそうだ。
と言うことで、モスクの内部の見学はあきらめ、急遽空港へ向かうことになった。

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinsyunet.blog.fc2.com/tb.php/585-1ffdf69a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)