FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【6月】
田植えが終わった田んぼにはきれいに整列した苗が並び、鏡のような水面をツバメがス~イスイ。
いよいよ梅雨ですね。

6月の事を英語名では「June(ジュン)」と言います。
6月に結婚式を挙げる花嫁を「ジューン・ブライド(June Bride)と呼び、この月に結婚をすると幸せになれると言われていますよね。

日本と違い、ヨーロッパの6月は長い冬が明けて花が咲き始める時季で、一般的には開放的で明るいムードが漂う季節のイメージがあります。
ところが、日本の6月は雨が多くジメジメした薄暗い雰囲気で、結婚する人が少ない事に困ったブライダル業界が「ジューンブライド」と言うキャンペーンを始め、それまではあまり知られていなかったヨーロッパの風習を取り入れたのが「ジューン・ブライド」のはじまりだとか?。
チョコレート業界の「バレンタインデー」の成功にあやかったのかも?。

さて、6月の声を聴くと北海道を除く各地では梅雨に入り、降水量が多くなります。
それなのに6月の事を「水無月(みなづき)」と言います。
水無月の「無」は「の」を意味する連体助詞「な」で、「水の月」であるとする説が有力だとか?。

そんな鬱陶しい梅雨時に、WHでオーストラリアへ行っていた娘が一時帰国。
短期の滞在にしては予定を詰め込み過ぎててんやわんやの大騒ぎ。
その最中に近所でお葬式があり、田舎では夫婦で手伝いに行かなければいけないそうな?。

娘がオーストラリアへ帰る日でもあり、本来なら空港まで送っていく予定だったのだが、残念ながら娘にはバスで行ってもらうことになった。
私がいなければ当然奥方殿が送っていくことになるので、夫婦二人で葬式のお手伝いはも無理。
なんて理由が理由にならない田舎の古いしきたりなので、またひと悶着起きるかねぇ?。

梅雨が明ければいよいよ本格的な夏の訪れ、既に30度を超えた日もあって、今年の夏は暑くなりそうだと予報が出ていますが、果たしてその通りになるのでしょうか?。

beech.jpg

去年のような暑さはちょっとご免こうむりたいですよね・・・!。
「暑い日本の夏を避けて涼しい東南アジアへ行こう」なんてシャレにもならないね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinsyunet.blog.fc2.com/tb.php/575-9a8d7137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)