プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【また積もった2】
昨日の朝のこと、あせぐっしょりになって雪かきを済ませ、
家の周りの雪はおおむね片付けて、
クルマは少々滑りながらも出入りできるようになった。

が、夕方の犬の散歩の途中にまた降ってきた。

この雪は夜半には上がったようだが、
夜の10時頃ですでに5センチほどの積雪となっていて、
翌朝の雪かきの憂鬱さを思い起こさせるに十分な量。

020602.jpg

案の定、今朝もしっかり積もっていた。
昨日の朝と同じように周囲の雪かきを済ませたらすでに10時半。
が、幸いなことに今日は朝から暖かな好天。
表面に積もった雪を取り除けばみるみる路面の雪は解けていく。

が、日陰はやはりダメ。

020601.jpg

昨日までの雪溶水が氷に代わった上に新しい雪が降り積もっているので、
表面の雪を箒で掃いたら下はカチカチツルツルのアイスバーン。

これではクルマは通れない。
出かけるのは今日一日様子を見なければ。

もっとも、集落の中には「商店」と呼べるものは皆無で、
豆腐一丁を買いに行くにも10Kmは走らねばならない。

それなのに、
昨年の大雪(積雪70センチ)の時など、3日ほど出られなかったからね~。

2日間も雪の日が続くと奥方殿のグズグズが最高潮に達する。
「自分で出かけられないなんて最悪ジャン。
 病院も買い物もいけないなんて最低」
だそうだ。

夏は天敵の虫や蜂が飛んでくるし、冬は雪が積もって自由に出かけられない。

020600.jpg

奥方殿には爽やかな夏の高原も雪の山里も「住めば都」とは」いかないようだ。

スポンサーサイト

コメント

ファラオさん、今日は。

白銀のアルプスが綺麗ですね。こんな風景観たいです。
それにしても凄い豪雪ですね。これでは外出が出来ない…
温度差が有り過ぎです。住めば都でしようが、…
夏は涼しいが、虫の繁殖も困る。冬のこの雪では一人で
外出出来ない、食生活が心配です。

奥方がボヤクのも当然でしよう。
春彼岸~秋彼岸まではおひさまも出て快適なんでしよう。
都会の騒音の中で生きていると田舎が恋しいものです。~

夏は快適、冬は雪深い、こんな生活も体験したいですね。~
冬に備えて食料品は買いだめして外が冷蔵庫みたいですから
ストック出来てー、なーあんて考えますが、現実はそう甘くはないですよね。

矢張り田舎暮らしは男のロマンでも~ご婦人には大不満でしようね。
綺麗な雪景色を楽しませて頂きました。
お寒いのでお大事下さい。
[2015/02/08 17:09] URL | 貴保 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
今日も朝から雪でしたが、昼過ぎにはみぞれに変わり、
夕方のこの時間は再び雪。

明日は最低気温が-6度で最高気温が1度。
今日降ったみぞれは間違いなく明日の朝には氷になります。

という事で、ただ今食料品の買いだめから帰宅したところです。

毎日の雪かきはかなりの重労働ですよ。
この時期は毎年両腕と腰が痛みます。
[2015/02/08 18:39] URL | ファラオ南信州 #- [ 編集 ]

此れでなくては
今年になって一度も雪らしきもは無かったです、本日などは丸で春です、コ-トもなしで外出しています、連峰の雪景色は良いですね、スカットします、冬はこれでないと、
せめて視野からはいる変化も刺激があつて欲しいです、私は子供の頃40センチの大雪に出合うて其れが最後の大雪でした、今年の春は早いと思います、素敵な景色嬉しいです。
[2015/02/08 22:43] URL | ぴろ #4Q1VMxmo [ 編集 ]

Re: 此れでなくては
ぴろさん、おはようございます。
昨夜、また雪が降ったので、今朝は今まで雪かきでした。
このところ一日おきに朝から雪かきです。

天気予報によると今夜も降るとか?。

雪景色はきれいなんですが、こう毎日続くと体力が持ちません。
腰と腕が痛いですね。


[2015/02/09 10:05] URL | ファラオ南信州 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinsyunet.blog.fc2.com/tb.php/437-a8eabce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)