FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【年賀状】
年賀状の季節がやってきた。
一昨年あたりから、私自身は年賀状を出すことをやめた。
来てしまったものは返信はするが、ただそれだけである。

が、この時期になるといろいろな人から年賀状作成を頼まれる。
名簿を私に預けっぱなしにしている人もいて、
あたかも当然のごとく「今年も頼むよ~」などと言われてしまう。

かくして、12月は何とも忙しい。

しかし、私に年賀状を依頼してくる人たちも、名簿の整理は自身でしてもらわなければならない。
皆さんそれなりに良いお年なので、あの「喪中ハガキ」と言うやつが大量に来る。

motyu_sd190.jpg

昨年分の名簿を印刷して、今年喪中はがきが来た人をチェックしながら昨年の喪中分を復活させる。
これだけはご自分で確認してもらわなければならない。

「これ・・・削除、これも・・・削除」。
「削除すると復活できませんよ」。
「いいんだ・・・こいつもあいつも死んじゃった!」。
80歳を過ぎたお方なので仕方がないとは言え、なかなか現実は厳しいものがある。

それが嫌で自分の分は出さなくなったのだが、
人の年賀状を頼まれていて「あいつ、死んじゃった」なんて言われると・・・ねぇ!。

まぁ、頼まれていると言うことは頼む人が元気だと言うことで、
それだけは救いなのだが、来年はどうなる事やら。
年の瀬を迎えるといやでも年齢を意識せざるを得ない。
年賀状にはこんな効果もあるのだ・・・いやだねぇ。
 
スポンサーサイト