プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【パクチーベース】
私のお客さんにとんでもない量のパクチーを生産している農業法人がある。
その名は「株式会社ヤサイ」。
そして、もう一軒、りんごジュースやりんごジャムの加工をしている会社がある。
こちらは「株式会社もりだくさん」

パクチーなど、生野菜を出荷する時には、
虫食いの跡や黄色くなった葉っぱ、茎が折れてしまったものなど、
売り物にならない部分を取り除くと、相当のロスが出る。
これが山になって捨てられているのを見るにつけ、「もったいないなぁ」と思っていた。

ちょっと手を入れて分別すれば食べられる部分がほとんどなのだ。
「そういえば・・・あの会社、ジャムを作っていたよね」と思いつき、
「株式会社もりだくさん」の社長に、
「パクチーをペーストにして瓶詰にする事ってできる?」と相談して見た。
「そいつはうちの仕事だからね。持っといでよ、サンプル作ってみよう」。
話はとんとん拍子に進み、今日、サンプルを作っていただいた。

p01.jpg

名付けて
「パクチー農家が作った生パクチーペースト」

p08.jpg


「パクチー農家が作った生パクチー辣油」

p09.jpg

いやぁ・・・思いのほかうまく行った。
あとはこいつをあちらこちらに配って感想や意見をいただき、
それらをうまくフィードバックして商品化できないかな?。

早速お昼ご飯時に「パクチー辣油」を試してみたが、
これが・・・なんとなんと・・・結構行けてしまうから困ってしまう。

ひょっとしたらひょっとするかもね?。
と期待は膨らむが・・・原価を計算したら「ギョギョギョ!」。
素人なんてこんなもんだねぇ、1瓶を1,000円ほどで売らないと利益が出ない。
もっとも「パクチー辣油」は暴力的なほど強烈に辛いので、
もっと小さな瓶に入れないと消費し切れそうにない。

さぁて・・・っと・・・なんとなく楽しみが増えていい感じ。
夢はいくつになっても観ていたいが・・・ヒット作になってくれると良いね!。
  
スポンサーサイト