FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【恵方巻】
とても良いお天気に恵まれて今年は気持ちの良いお正月でした。
1月とは思えないほどの暖かさで、絶好の初詣で日和でしたね。

しかし、5日ともなればそんなお正月気分も抜けて、
そろそろ仕事モードに切り替えなければなりません。

それに合わせるかのように暖かな日もしばらくはお休みで、今日は真冬の寒さが戻ってきました。

それもそのはずで、暦によると、1月5日は「小寒(しょうかん)」・・・「寒気やや強し」だそうですよ。
う~ん、全くその通り・・・当たりますね~。

さて、そんなこの時期になりますとここ数年、
コンビニの店頭には「恵方巻」のポスターが貼られます。

この「恵方巻」・・・って、いつから全国に広まった?・・・と言う事で少し調べてみました。

そもそも恵方巻(えほうまき)とは何でしょう?。
「太巻寿司を節分に食べると縁起が良い」と言ってそれを食べる習慣のこと・・・だとか?。

なるほど・・・!。

そして「恵方巻」という名称は、
平成10年にセブン・イレブンが全国発売にあたり、
商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより広まったそうです。

仕掛け人はコンビニの「セブン・イレブン」なんだそうですよ!。

昔から「にっぱち」と言って2月と8月は商業的に売上が取れない月と言われていました。
特に、お正月が終わって財布の中身が寂しくなった2月は時期的に大型催事なども企画しにくく、
売り上げも上がらない月で、ちょうどそんな時期にぴったりとはまったのが「恵方巻」だったのです。

最初に仕掛けたのはコンビニの「ファミリーマート」だったようですが、
この時はまだ「恵方巻」と言う名称は使われておらず、
全国的に「恵方巻」と言う名称を普及させたのは「セブン・イレブン」。

平成元年に、広島市の加盟店7~8店舗を担当していた「オペレーション・フィールド・カウンセラー」が、
加盟店オーナーとの会話の中で恵方巻の存在を知り、
新たなイベントとして仕掛けたらしく、
その年から広島市の「セブン・イレブン」が販売を開始。
翌年より販売エリアを広げ、平成7年から西日本に販売エリアを拡大。
そして、平成10年には全国展開をしたことで急速に普及したと言う事です。

店舗数1万店を超えるセブン・イレブンが仕掛ければ、かなりの影響力がありますよね。

かくして今ではお寿司屋さんからスーパーの店頭、全てのコンビニまで、この時期になると「恵方巻」のポスターだらけ。
海苔業界や寿司業界を巻き込んで、バレンタインデーと並ぶ2月の一大イベントになりました。

最近では恵方巻のバリエーションも次々と増えてきて、
洋風恵方巻や中華風恵方巻、お寿司ではない「ロールケーキ」までも登場。
ちょっと訳が分からなくなってきています。

ちなみに今年の「恵方(えほう)」は北北西だそうですよ。
そして、運気を呼び込むにはちゃんとルールがあるのだそうです。

1.太巻きを一人りにつき一本準備する
 福を巻き込むことから巻き寿司。
 縁を切らないよう包丁を入れずに丸ごと一本。
 七福神にあやかり七種類の具が入った太巻きが望ましい。
 巻き寿司を鬼の金棒に見立て、それを退治する意味もあるらしい。

2.恵方を向く
 恵方とは、その年の幸福を司る歳徳神(としとくじん)のいる方角のことで、
 その年の最も良いとされる方角です。
 2017年の恵方は、北北西なのだとか!。

ehou.jpg

3.願いごとをしながら、黙々と最後まで食べる
 しゃべると運が逃げてしまうので、
 食べ終わるまでは絶対に口をきいてはいけません。

なぁるほど・・・!。
家族揃って同じ方向を向き、黙々と太巻きを食べる光景は・・・ちょっと不気味?。
真面目に最後まで成し遂げるのは結構大変そうですね。