FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【立てば芍薬座れば牡丹】
日本を代表する花・・・、
それは「芍薬」「牡丹」「百合」!。
勿論、異論はあろうかと思いますが、
今回はこの三種の花で我慢して欲しいと思います。
それでないと話が前へ進まない・・・。

賢明な皆様はもうお判りでしょう。
だれが言い出したのか?和美人を誉めそやす言葉、
 「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
のアレです。

ところが私は「芍薬」と言う花を知りませんでした。
「芍薬」の漢字を見ると花と言うよりどうにも薬草臭い・・・、
で、調べて見たら・・・やはり薬草(漢方)でした。
そして、牡丹の仲間とも書いてあり、
つまり「芍薬」も「牡丹」も兄弟みたいなものらしいのです。

すると、「百合」だけが仲間はずれのようですね。
画像で見る限り、確かに「芍薬」と「牡丹」の花は似ていますが、
「百合」だけは全く別物・・・。

人が立っている姿と歩いている姿には、
こんなに大きな差があるとは思えないのですが?。
この「立てば芍薬・・・」の言葉を作った人に聞いて見たいな~。

と・・・そこで・・・百合の話・・・。

私は毎日朝夕の2回、我が家の犬を散歩に連れ出します。
雨が降っても雪が降っても・・・台風が来ても・・・。

そしてこの時期、その散歩コースには、

yuri2.jpg

そう、山百合が咲いています。

大輪の見事な花は高貴で気高く、
それなのに、
その大きくて重い花のせいか、
あるいは人間(花)のできが良いせいか、
いつも頭をたれています。

そう、下を向いて慎ましやかに咲いているのです。

yuri6.jpg


雑草が生い茂る山道に、
全く不釣合いな白い大きな花は、
周囲の雑草の中でもひときわ背が高く、
いくら慎ましやかに身を潜めていても目立ってしまい、
「おお・・・今年もこの季節になったのか?」
と真夏の到来を教えてくれるのです。

そして、花が開けば開くほど俯いてきて、
崖の上に咲いている花はちょうど私に顔を向けているような角度。

「こんなところに咲いているのはもったいないな~、
 我が家の玄関に飾りたい」、
といつも思うのですが、
花が散るまでずーと同じところにあると言うことは、
だれもこの山百合を切り取ったりはしていないと言うことなので、
私もちょっと手が出しにくいのです。

そんな訳で散歩コースにある何本もの山百合は、
毎年同じ位置に咲いています。

ちなみに、山百合がその寿命を終えて花が散る時の姿は・・・、
だんだんとみずみずしさが失われ、
茶色く変色して見るからに無残。
これが同じ花なのかと疑いたくなるほど汚い・・・。

美しい人ほど年を取ると・・・・・・ね!。
同じみたいですね・・・人間と・・・?。

おっと・・・現在・・・美しい人・・・ごめんなさい。

 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

天気予報では曇りや雨なのです。
そして、夜半には予報通りちゃんと降っているのですが、
どういう訳か朝になると晴れてきます。

雲の上の太陽はやはり夏のそれなのですね。
雲が切れたとたんに強烈な光が差し込んできて、
素肌をさらした部分はジリジリと焼け焦げるようです。

今月末の予定は少し遅くなりますが、
8月始めにはあのジューシーであま~い桃「あかつき」が完熟です。

momo.jpg
 ※画像の右側が7月21現在の様子

絶品の出来だった昨年同様、今年の桃も美味しそう・・・!。

 南信州の絶品桃「あかつき」は → http://shinsyu-net.com/fruits/


スポンサーサイト