FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
晩秋の南信州
南信州もようやく秋らしくなったこの頃です。

しかし、先週まではまだTシャツでも過ごせる陽気でした。
秋の雨があがったとたんの青空には珍しく虹がかかり、
秋の色に染まり始めた山々に見事なアーチを描いていました。

fuukei4.jpg

ところが2~3日前から急に冷え込んできて、
我が家の薪ストーブも本格的に稼動。
犬たちとのいつもの散歩コースの楓もあっと驚くほどあざやかに色づき、
この色彩を見ると、
人間の作った色は自然にはかなわないことを改めて思い知らされます。

fuukei1.jpg

寒くなると山々の色彩にも切れ味のような鋭さが感じられ、
やはり一味違います。

どこかぼんやりとしていた周囲の山々の紅葉も突然鮮やかさを増したようで、
クルマで走る県道の周りの景色も急にカラフルになりました。

fuukei3.jpg

そしてついに今朝は初霜。

 「今年は霜がまだおりないんだ。
  もっと冷え込まないとりんごに蜜が入らない」
と嘆いていたりんご園さんも、

 「これでうまくなるぞ。
  やはりこのくらい寒くならないとね」

と一安心です。

ringo1.jpg

地元特産というよりも今や日本の銘果と呼べる「市田柿」の仕込みも今が盛り。
近隣の農家には、
風物詩ともいえる「柿すだれ」のオレンジ色が見るも鮮やかに揺れています。

kakisudare.jpg

この「柿すだれ」がかかりはじめると、
当地の人たちはいよいよ冬仕度を始めます。

たなびく野焼きの一筋の煙は山里の秋の郷愁。
時々、北から冷たい風も吹き始めたようで・・・。

南信州田舎暮らし情報はこちら
スポンサーサイト