FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【蛍の光が無い】
蛍の光窓の雪・・・」
「仰げば尊しわが師の恩・・・」
校舎の窓辺からもれ聞こえる生徒達の歌声。

あの日の出来事を思い出したのか、
参列されている父兄や先生方の目には、
薄っすらと浮かぶ涙・・・。

あちらこちらで女子生徒のすすり泣く声も・・・。

私達の世代の持つ「卒業式」に対するイメージは、
やはりこういった形ではないでしょうか?

9年間の義務教育期間が終わり、
今日が我が息子の初めての卒業式でした。

不登校で、
小学校の卒業式には参加できなかったので、
今回の式の出席も危ぶまれていました。

「15日が卒業式なので3年生はみんな練習しているけど、
 雄大(ゆうた)君はどうする?。
 みんなが帰ってから一人で練習して見る?」。
と先生に促されて、
昨日は式の練習に学校へ行きました。

「雄大は卒業式に出るのかしら?」
と心配していた母親も、
「明日はどうやらはじめての卒業式になりそうね」
と一安心。

「お父さんはどうするの?」
「おいおい、中学の卒業式に父親が出てくるかい?
 お母さんばかりの中では恥ずかしいじゃないか」。

我々の世代では、
中学の卒業式に父親が出席することなど考えられません。

「お母さんが先に様子を見に行って、
 ほかにも父親が居そうなら電話をくれよ、
 すぐに行くから」。

息子にとってははじめての卒業式なので、
私も行きたいのはやまやまなのですが、
お母さんばかりの中でぽつんと一人ではいやなのです。

が、
当地は父親が教育熱心なのか?、
あるいは最近の若いお父さん方はそれが当たり前なのか?、
かなりの人数のお父さんが出席されておられました。

卒業証書授与・来賓の祝辞・送辞・答辞と、
式次第は順調に進み、
次が「保護者合唱」。
この日のために、
お母さん方は「早春賦」を何度か練習されていたようです。

本来ならこの次に「仰げば尊し」、
そして「蛍の光」と続いて、
式はクライマックスを向かえ、
参列者のそれぞれの胸には、
3年間の思い出が走馬灯のように映し出され、
「ウルウル」と涙を誘うのですが、
この中学校の卒業式にそれらは無く、
卒業生・在校生とも私の知らない歌の合唱でした。

卒業生を送る時、
それぞれの生徒の目には涙も無く、
お母さん方もケロリとした様子で、
感情の高ぶりを感じさせない、
ずいぶんと冷静な式なのです。

「早春賦」の歌詞「春は名のみの・・・」の通り、
寒過ぎる式場のせいもあってか、
私達が持つ卒業式に対するステレオタイプのイメージとは程遠く、
何かちょっと物足りなさを感じたのは
はたして私だけだったのでしょうか?

それにしても、
ちょっぴり成長した息子の姿に、
ホッと一安心した一日でした。

============================================================
桜の開花予想も一部訂正され、
暖かな春の訪れもちょっと遅れるのかも?
しかし、高くなった太陽の軌道は、
確実に春が近づいていることを教えてくれます。

南信州の旅をお楽しみいただきながら、
田舎暮らしをちょっと体験して見ませんか?

新緑がまぶしい芽吹きの季節に開催いたします。

第一回「南信州田舎暮しセミナー」

 詳しくは → http://shinsyu-net.com/

お気軽にご参加下さい。

そういえば
NHKの大河ドラマ「風林火山」関連の観光地も、
このあたりにはたくさんありますよ。
============================================================
全国の田舎暮らし実践者35名の田舎暮らし体験談集(電子書籍)
「田舎暮らし実践者の告白」が発売されました。
この私も35名のうちの一人として執筆しています。

私以外の34名の方々の分を全て拝読いたしましたが、
なるほどなるほど、皆さんそれぞれですね~。

田舎暮らしを目指す方々にはこれは立派な参考書。
是非ご一読をお勧めいたします。

 詳しくは私のHPから → http://shinsyu-net.com/

スポンサーサイト