FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
南信州で田舎暮らし「ビュンビュン追い越しOK」
お盆です。
お正月とお盆は、
地元を出て都会で暮らしている若い方々が帰って来て、
この田舎の人口もその時期だけは増えるのです。
と、今年のお正月まではそんな感じを受けました。

ところが今年のお盆は静かです。
お正月には、いつも止まっていない場所に、
他府県のナンバーの車が止まっていて、
「ああ、帰省なんだな」と思っていましたが、
今年のお盆はそんな車がほとんどありません。

道路もとても静かです。
農作業もお休みなのか、草刈機の音もしないのです。

ところで、ここは田舎でも、道路の舗装率は100%です。
一軒しか無い家へ行く道路も舗装されています。

でも、広い道路はありません。

メインの道路と言える県道でも、
全線が2車線あるとは限りません。
途中から突然幅が狭くなる危険個所もあります。
そして、アップダウンがきつく、
直線はほとんど無くカーブばかりで、
かなり厳しい道路なのです。

勿論、部落に信号はありません。
横断歩道もありません。
小学校の低学年の子供達は、
信号機を知らないのです。

そんな状況の中、
ここらの人達の車はとても速いのです。
軽トラックに乗ったおばさんが、
ビュンビュンと飛ばして走ります。

わたしなど、うろうろしていると、
後ろからあおられてしまいます。

せまい道路で追い越しをかけられるのです。
センターラインが引かれている所は全て白い点線です。
追い越しOKなのです。

通常、この道路幅でこのカーブなら、絶対追い越し禁止のはず。
それがOKなのです。

カーブの出口から対向車が突っ込んできて、
ヒヤッとしたことも一度や二度ではありません。

そんなところでも、追い越しをかけてくる奴がいます。

交番はありますが、おまわりさんは顔見知りで、
交通の取り締まりはしないようです。

部落内なら飲酒運転もかなりOK。
内緒ですが、
実は私も少し位なら飲んでも車で出かけてしまいます。

そんな交通無法地帯なのに、
交通事故の話しは聞きません。

みなさん相当なテクニックをお持ちのようです。

私も少し速くなったような気がします。
それでも怖いのです。
山道の運転技術はおいそれとは身につきません。

せいぜい事故に気をつけて、
のんびりゆくり走ることに心がけたいと思います。

一杯の後は特に気をつけないと・・・。

昨夜は夏祭りでビールを3本も飲みました。

帰りは車・・・?