FC2ブログ
プロフィール

ファラオ南信州

Author:ファラオ南信州
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

信州ネットカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

田舎暮らしは男のロマン?女の不満?
南信州の山里で田舎暮らしをしている団塊の世代です。「田舎暮らし」と聞けば耳障りはいいのですが、生活習慣や価値観の違いで戸惑うこともしばしば。七転八倒、そんな田舎暮らしの様子をお届けいたします。
【しばらくはいけないけど・・・香港観光冊子】
只今、何かと世界を騒がせている香港・・・、政局とは関係なく、コロナ過で観光立国も少々厳しいようだ。

本国政府観光局が発行している「香港ハイキング&サイクリングガイド」を無料配布の折に同梱してもらえる公式ガイドブックが生産中止になり、増刷の予定もないそうだ。

「ご興味のある方はこの機会をお見逃しなく」との事だったので申し込んで見たら、なんとすぐに届いた。
それが・・・この5冊。

hongkong1.jpg

*公式ガイドブックをご希望の方は、【「香港ハイキング&サイクリングガイド」無料配布】をお申込みください。単品での送付はしておりません。
*送付は日本国内に限定させていただいております。海外にお住まいの方で、日本国内でメール便を受け取り可能な住所がある方は、そちらをお申込みフォームに入力してください。

との事なので、ご希望の方はお急ぎあれ!。

FaceBook香港政府観光局は → https://www.facebook.com/DiscoverHongKong.jp/posts/4343711328991201
ガイドブック申込は → https://bit.ly/3bzC1nc


スポンサーサイト



【隣人は選べないと言うけれど】
今日はあの忌まわしい震災から10年と言う節目の日。
震災からの復興もままならないうちのこのコロナ禍で、被災地の方々のご苦労を思うと目頭が熱くなる。
とりあえずは、このコロナが早く終息してくれないと動きが取れなず、復興もままならない。

本来なら「オリンピック」など開催している場合ではなく、一日も早く被災地の復興を成し遂げるのが筋だとは思うのだが・・・政府の偉い方々の頭の中はどうなっているのか?・・・良くわからない。

ところで、この震災の時に、最も早く最も大きな支援をくれたのが台湾。
テレビのニュース画面を見て、国民一人一人が寄付をしてくれたそうだ。

日本でもテレビのニュースや新聞などで報道され、日本人の台湾に対する印象が大きく変わった。
しかし、その時の支援にはニュースにならなかったことも少なくない。
こんな支援もあったのだ。

https://diamond.jp/articles/-/264915

そして、今では災害などが発生する度に、物心ともども双方から支援が行われている。

https://www.sankei.com/world/news/210310/wor2103100014-n1.html

しかし、我が国はそんな台湾と正式な国交がない。
国際情勢は様々な思惑で成り立っていて、一筋縄ではいかないが、そういった諸事情は別にして、これほど日本を応援してくれる国がお隣にあるのは心強い。
第二次世界大戦中は台湾も日本が占領していた地域なので、韓国の日本に対する姿勢との余りの違いに驚く。
その意味では日本は台湾にもっともっと感謝しなければならない。

昔から「隣人は選べない」と言うが、良き隣人に恵まれたことは日本にとってはとてもありがたいことだ。
コロナが終息したら真っ先に行ってお礼をしたい国である。

ちなみに台湾では今回ののコロナウイルスをほぼ撲滅して、日常は戻っているようなので、コロナウイルスが蔓延している国からの観光客はしばらくは入国できそうにない。
人口規模は違えど日本も同じような島国だが、まだ毎日千人を超える新規感染者が発生している。
このあたりは間違いなく政府の資質の違いなのだろう。
「パソコンを使ったことが無い」人がIT担当大臣に任命されるようでは、恥ずかしくて言葉も無い。

今からでも遅くは無いので、台湾の成功手法の教えを乞うて、早々にコロナ退治をしてもらいたいものである。
変なプライドは捨てて素直に学ぼう・・・台湾は世界有数のIT先進国なのだから。
 


【台湾VS大陸中国パイナップルバトル】
台湾に対する中国の嫌がらせは「どうしてここまで?」と言うほどで、目を疑う。
「同じ中華民族なのになんで?」と疑問を持たずにはおれない。

正直・・・良くもこんなことまで思いつくものだと感服する。

まぁ、かの国の政府は「人を人とも思わない」ようなことも平気でするので、この程度なら当然かもしれないが?。
そんな大陸中国から嫌がらせを受けた今回のパイナップル騒動。
台湾の圧勝に終わった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/58378ae8593815831a7fe6f3a6201ceb8a445804

その要因がこの記事。
素晴らしい台湾の政治家の皆さん!・・・日本の政治家にはぜひともに見習っていただきたい。
 
【大陸中国が台湾産パイナップルの輸入を禁止】
大陸中国がいちゃもんをつけて突然台湾のパイナップルの輸入を止めた。

https://www.j-cast.com/2021/02/28406025.html?p=all

オーストラリア産のワインも少し前から輸入禁止になっている。
力を背景にいちゃもんを付けて、気に入らないことを言う国に嫌がらせをするのはかの国の常套手段。

THRDの時に中国人観光客の来韓が急に止まり、韓国観光業界が大打撃を受けた。
なのに韓国はいまだに懲りずに中国にへつらっているのが不思議。
まぁねぇ・・・昔からなが~い期間、朝鮮半島の国々は中国に貢物をして国として認められていたと言う歴史があるので、民族のアイデンティティとして沁みついているんだろうね~。

我が国も、尖閣で小さなトラブルでもあれば、日本製品の不買運動が起きたり観光や貿易にまで波及することは既に過去に経験している。
コロナ禍で訪日大陸中国人が減ってインバウンドマーケットは大きな打撃を受けているが、実はこれが通常と思わなければいけない。
かの国に頼らなくてもやっていける体制を整えなければ・・・!、いつでもこういうことを平気ですると言うことを記憶に刻んでおこう。

さぁて、みんなで台湾産のパイナップルを食べて消費を拡大し、台湾を応援しよう。
3.11の時の温情を忘れてはならない。

台湾産パイナップル・・・近々西友と楽天市場でで売りに出されるらしいよ。
 
【牛肉のスープ】
この話は以前に何度もした・・・そう・・・アジアの食材の優劣順位である。
インドネシアとマレーシアは宗教的な事情があって他の国とちょっと違うが、
概ね東南アジアの動物性食材のランク付けは以下のようになっている。
 1位:海・川を問わず、魚・エビ・カニ・イカなど
 2位:豚肉(イスラム圏では食べないのでランク外)
 3位:鶏肉
 4位:羊肉
 5位:牛肉
と・・・どこでも牛肉は最下位の扱い。

そもそも牛は肉を食べるために飼っているわけではなく、農業機械の代用品扱いなのだ。
大事な働き手を食べてしまっては困るので、食べるのは「働けなくなってから」と言うことになる。
当然・・・肉は硬くてうまくない・・・そこで骨付きの肉をじっくり煮込んで出汁をとることがメインとなる。

アジアでの牛肉の扱いは、あらぬ方向へ進化してしまった日本とは全く異なる。

そんな冷たい扱いを受けている牛肉なのだが、じっくり煮込んだスープは結構うまい。
と言うことで、今日は「牛肉のスープ」。

パッケージに「Rasa Sapi」とあるのは「Rasa」が「風味」、「Sapi」が「牛肉」で「牛肉風味のスープ」となる。
日本のように「黒毛和牛のA5等級」などの牛肉は当然使わない。
多分現地では「農耕用にはもう無理?」となった年老いた牛の肉をしっかり煮込んで使うので、
今回はこのスープ用にわざわざ見るからに固そうなオージービーフを買って見た。

そして、こう言った場合の調理担当は息子殿。
2時間ほどを費やして結構なスープを作ってくれた。
が・・・スープはおいしいのだが・・・やはり・・・肉がイマイチ・・・ちょっと臭いもある。

KIMG0417.jpg

ところで、画像のスープの素1袋で20人前ほどのスープが出来上がるらしい。
かなりコスパの良い商品である。
インドネシアではお昼に作り置きして晩御飯にするとか?。

こうして日本で作っても結構おいしくいただけるのはちょっとうれしい。
在日インドネシア人もこれなら喜ぶに違いない。
いやいや・・・日本人だって、こんなに手軽にエスニック料理が楽しめるのだからありがたい事である。

結構結構・・・おいしくいただきましたよ。